Tedy

Tedy

Work

Agriculture

農業は、植物を育てる仕事です。確かに経験や勘は大切で、判断の大きな要素です。よく「シャツ1枚で温室に入れ、体で状態を覚えろ」と言われます。もちろん、それは大切なことで否定はしません。
でも、それだけではダメだと思っています。

Tedyは、世襲した農家から発展した農業法人ではなく、サラリーマンが1から立ち上げた農業法人です。そのため経験や勘に頼る農業はできませんでした。

美味しいパプリカを育てるために、農業をできるだけマニュアル化・数値化し、試行錯誤を繰り返し、工夫をこらしてきました。また、農外から農業に参入する際の障壁も乗り越えてきました。

Tedyでは、企業化した農業「施設野菜生産」に取り組み、産業として魅力のある農業を目指しています。

continue >

For Delicious & Safety

JGAP認証を取得しています。

JGAPとは、食の安全性や環境保全に取り組む農場に与えられる認証です。

種まきから収穫、出荷・輸送も含めて120あまりの基準があり、その基準に基づいて農作物を生産します。審査は、当社と全く利害関係のない第三者が実際に農場へ来訪し、チェックを行います。

「国産だから」「顔が見えるから」という抽象的な言葉に甘んじることなく、厳しく農場管理を行っています。

< previous